Page: 1/12   >>
今までこんなグローブあっただろうか?

 

 

 今週から発売のcamo屋島(カモヤシマ)グローブ。

 ご覧の通りカモフラ柄。

 

 しかもですよ、左右はもちろん、1双として同じ柄が無い。

 そうなんです。柄はハケによる手塗りなんです。

 職人が一発勝負で描いてくれました。

 色合いは、僕好みのMARPAT(海兵隊パターン)をチョイス。

 

 裁断パターンは、手を入れたらわかります。

「作った人は、バイクのグリップの握りをわかってるなって・・・。」

(もちろん向いていない方もいらっしゃいます。旧車で育った方とか。)

 

 これまでこんなライディンググローブあっただろうか・・・。

 遊びココロ満載のグローブなんです。

 

 詳しくはHPの更新をお待ち下さいね。

 

*******************************************


オートバイ用グローブの専門店 屋島工房

〒761-0112香川県高松市屋島中町389-5
TEL 087-843-2704 (FAX兼用)
http://www.ohara-glove.com/

土・日・月のみの営業(祝日の営業は不定です。)
営業時間 11:00〜18:00


※下の「シェア」ボタン、ポチッ・・・とお願いします(^^)↓

 

 

 

 

 

 

| 尾原手袋製作所 屋島工房 | 16:19 | comments(0) | - | pookmark |
クリスマスプレゼントにエルクウインター

 

 ただいま好評販売中のエルクウインター。

 手の甲側にフィンランド・エルク、平側にNJ産ディアを使った、屋島工房の人気アイテムです。

 

 厚さ3ミリ強のエルクスキンが寒風から手を守ってくれます。

 こんな贅沢なウインターライディンググローブ・・・見たこと無いですね。

 

 手の内側は、フカフカのインナーと、防水透湿のサイトスフィルムを完備。俗に言う「全天候モデル」と仕様は同一です(といってもレイングローブとしての使用は向いていませんけど・・・)。

 

 昨年まで、受注生産だった黒も常時在庫があるように今年からしています。

 

 詳しくはこちら

 その他のウインターグローブの紹介はこちら

 

 バイクの好きな彼氏へのプレゼントに最適だと自負しております。

 もちろんスポーツバイクにも、ハーレーなどのアメリカンにも似合うと思います。

 

 プレゼント用ならラッピングもします。

 12/18(日)までのご注文でしたら、23日(土)にお届け可能です。

 【欠品中の商品も同様です。突貫作業で作りますよ〜♪】

 

*******************************************


オートバイ用グローブの専門店 屋島工房

〒761-0112香川県高松市屋島中町389-5
TEL 087-843-2704 (FAX兼用)
http://www.ohara-glove.com/

土・日・月のみの営業(祝日の営業は不定です。)
営業時間 11:00〜18:00


※下の「シェア」ボタン、ポチッ・・・とお願いします(^^)↓

 

 

 

| 尾原手袋製作所 屋島工房 | 17:58 | comments(0) | - | pookmark |
オリーブ色の革って良くない?

 

 あくまでも個人的な趣味なんですが、どうしてもオリーブ色のグローブが欲しくなってしまいました。それもね、黒っぽくくすんだオリーブじゃなくて、夏らしく爽やかな感じのあるオリーブ・・・。口頭で伝えるには、ちょっと難しい色合いになりました。

 

 そんなワガママな僕の注文をね、奈良のタンナーさんにお勤めのY本くんが再現してくれました。もちろん、水に強い耐水加工をした、ウチだけのオリジナルレザー。

 

 今日から販売しております。「欲しくなった・・・」って方は、声かけてくださいね。

 

*******************************************


オートバイ用グローブの専門店 屋島工房

〒761-0112香川県高松市屋島中町389-5
TEL 087-843-2704 (FAX兼用)
http://www.ohara-glove.com/

土・日・月のみの営業(祝日の営業は不定です。)
営業時間 11:00〜18:00


※下の「シェア」ボタン、ポチッ・・・とお願いします(^^)↓

  

 

| 尾原手袋製作所 屋島工房 | 15:11 | comments(2) | - | pookmark |
今一度スマホグローブに取り組む

 自分のバイクにスマホナビを始めたので、今一度スマホグローブに取り組もうという企画(その昔、導電糸グローブを商品化しております)。前回は、スライタスを付けたグローブを作ってみました。でもね、商品化はありえんだろう・・・という現実。詳しくはこちらへ。

 前回の実験から頂いたお友だちのコメントを拝見すると、「指サック型のこの手の商品は使えるよ・・・」というご意見がありました。それで早速コヤツを手に入れてみました。

 お・・・素手はもちろん、革グローブの上からはめても、サクサク動くやないですか。感心感心。コメントは本当でしたm(__)m。

 グローブの指先に指サックを付けて、走るのはたぶんうっとうしいでしょうから、革に丸く穴をあけて、この生地を貼り付けてグローブに縫い付けたら、いけるんちゃう? という考えが浮かんできました。

 テープに丸い穴を開けて、スマホを触ってみると、大丈夫。面積が小さくてもサクサク動きます。完成やん。(写真右)。


 でもね、ちょっと疑問が生じまして、スマホグローブ試作の前に、指サックを脱いで同じことをしたらどうだろう・・・(写真左)。

 ガ〜ン・・・動かない(汗)。

 はめてるのと脱いでいるのでは、静電気量が違うのでしょうか? また袋小路です。

 「動く・動かない」って結構微妙なものなんですね。
 また、いろんな実験してみますので、アイデアありましたらお知らせください。

*******************************************


オートバイ用グローブの専門店 屋島工房

〒761-0112香川県高松市屋島中町389-5
TEL 087-843-2704 (FAX兼用)
http://www.ohara-glove.com/

土・日・月のみの営業(祝日の営業は不定です。)
営業時間 11:00〜18:00


※下の「シェア」ボタン、ポチッ・・・とお願いします(^^)↓




 
| 尾原手袋製作所 屋島工房 | 11:19 | comments(0) | - | pookmark |
今日の修理案件


 今日の修理グローブです。

 グローブの最下部の切れっぱなしの部分を隠すために付けているパイピングなんですが、素材に合皮を使っていますので、長く使うとこんな風に傷んできます。

 実はここのパーツ、コストダウンで合皮を使っているのではないのです。本革でも、もちろんパイピングにできるのですが、革の伸びが少ないため手の出し入れが窮屈になります。それゆえ今でもこの素材を採用しています。

 数年では、こんなに傷むことはないのですが、問題は革素材との耐久性の差。どうしても合皮が先に傷んでしまいます。もちろん、工房で巻き直しが可能ですので、傷みが気になったら、ご相談ください。新品交換可能です。


 その時、革の状態も合わせてチェックします。

 ウチの場合、実使用で問題なくても、イザという時に手が守れないようだとグローブの意味がありませんので、革の傷みがはげしいようですと、修理をお断りする場合もあります。パイピングがこのようですと、往々にして革の傷みもはげしくなっています。

 その場合、「新しいの買ってください・・・」とは恥ずかしがり屋なんで言わないでしょうね。「そろそろ、草むしりや家での作業にお使いください」とやんわり言うかもしれません・・・。それは「買ってよね!」のサインですよ〜m(__)m。


*******************************************


オートバイ用グローブの専門店 屋島工房

〒761-0112香川県高松市屋島中町389-5
TEL 087-843-2704 (FAX兼用)
http://www.ohara-glove.com/

土・日・月のみの営業(祝日の営業は不定です。)
営業時間 11:00〜18:00


※下の「シェア」ボタン、ポチッ・・・とお願いします(^^)↓


 
| 尾原手袋製作所 屋島工房 | 17:53 | comments(0) | - | pookmark |
たまには遊びも・・・


 今日のネタは、半分遊びm(__)m。

 工房主催のツーリングでは前回、山口の角島へツーリングに行きました。
 あまりに遠くて、知らない場所もありますから、道を間違うと大変な事態になりかねません。主催者としては緊張がともないます。

 ですからね、ナビをバイクに付けました。ナビっていっても自分のスマホです。
 そういえば、ウチのお客様でも最近多いですね、スマホをハンドルマウントして使われている方。
 ブルーツースのレシーバーを使えば、音楽も聞けるし、電話にもでれる・・・。もちろんナビの音声も。


 ところがですよ・・・僕が持って行ったのは、普通のグローブ。

 信号待ちの停車中にナビを動かそうにも、うんともすんとも動かない・・・、こりゃ参った(T_T)。当然です。動くわけ無いんです。いちいちグローブ脱いで、セットして、また走りだすことの繰り返し。

 ウチの開発した導電糸刺繍を入れたグローブを持っていけば良かったのですが、後の祭り。(○状に導電糸で刺繍を入れれば動きます。)

 でもね、これ開発した頃から、一つ課題が。素手のように、サクサク動かないんですね。力を入れると動きますが。文字入力なんてもってのほかです。この他に各社から出ている導電布や導電シールのようなものも試してみました。でもイマイチなんですよね。感度が。導電革もそうでしょう。

 で・・・運転しながら考えたのがコレ。スライタスを指先に付けたら「どいや・・・」。やっぱりね。目論見どおり、ものの見事にサクサク動きます。「天才やなオレ\(^o^)/」。


 最初は、指の腹に付けてみました。ハイ・・・もちろんですがブレーキの邪魔です。

 それで、指の甲側に付けることになったのです。スマホを触るときは、親指と人差し指をくっつけてOKマークを作ると、やりやすいです。

 使えるには使えます。でもね、残念なのがグローブ内側のM5のナット。違和感満載です。厚みのある革を貼り付けて浮かすことも考えましたが、とにかくM5のナットに手が触れていないと動かない・・・。

 ここで袋小路に。難しいです。やっぱり導電糸刺繍で良いんじゃないか・・・。

 「必要は、発明の母なんですが、あともうひと工夫なのかもしれません」。
 誰がどうみても遊んでいるようにしか見えないのですが、工房では、今日もこんな時間が流れています。

*******************************************


オートバイ用グローブの専門店 屋島工房

〒761-0112香川県高松市屋島中町389-5
TEL 087-843-2704 (FAX兼用)
http://www.ohara-glove.com/

土・日・月のみの営業(祝日の営業は不定です。)
営業時間 11:00〜18:00


※下の「シェア」ボタン、ポチッ・・・とお願いします(^^)↓



 
| 尾原手袋製作所 屋島工房 | 17:30 | comments(0) | - | pookmark |
熱いもの触ってはいけません


 今日の修理です。

 ウインターグローブなんですが、手の平の一部分のシボ(革の模様)が潰れているところがあります。触ってみると、固くなっているんですね。

 そう、これは革の火傷。人間と同じく熱いものに触れると、革が引きつり縮みます。たぶんエキパイか何かに触ったのでしょう。

 革の引きつりの他に、糸切れが数か所。縫製糸に樹脂系コートの糸を使ってますので、触れた瞬間溶けたのでしょう。引きつりは直せませんが、まだ捨てるには惜しいコンディション。重ね縫いして治すことになりました。

 ウインターグローブですので、インナーを外さなければ縫えません。たぶん数シーズン使用されているので、インナーもヘタり頃。交換した方が良いでしょう。インナーを変えるとほぼ購入初期の暖かさが戻ります。防水透湿フィルムも交換です。

 その昔、僕が少年の頃は、ウインターグローブという存在自体知らなかったですので、真冬でもペラッペラの革グローブで走っていました。信号で停まるたびに空冷エンジンのフィンに手をあてて暖をとっていたこと覚えています。100℃ぐらいのエンジンフィンなら少々問題ないと思いますが、200℃をこえるようなところだと、おそらくこうなります。

 あまり熱すぎるものは、触らない方が良いでしょうm(__)m。

*******************************************


オートバイ用グローブの専門店 屋島工房

〒761-0112香川県高松市屋島中町389-5
TEL 087-843-2704 (FAX兼用)
http://www.ohara-glove.com/

土・日・月のみの営業(祝日の営業は不定です。)
営業時間 11:00〜18:00


※下の「シェア」ボタン、ポチッ・・・とお願いします(^^)↓


 
| 尾原手袋製作所 屋島工房 | 13:15 | comments(0) | - | pookmark |
本日のオーダーグローブ


 はい、本日のオーダーグローブです。

 真っ黒の牛革グローブを、手の平でぶった切りました(汗)。
 サイクルグローブとして使うそうです。(海外製のサイクルグローブでこんなのがあるそうです。どうしても手に入らないので、ウチにご相談にやってこられました。)

 シンプルで、なかなか秀逸な仕上がりになりました\(^o^)/。
 作ってみたい・・・という方はお問い合わせを。「新しい形を作る」のは、楽しいですね。

*******************************************


オートバイ用グローブの専門店 屋島工房

〒761-0112香川県高松市屋島中町389-5
TEL 087-843-2704 (FAX兼用)
http://www.ohara-glove.com/

土・日・月のみの営業(祝日の営業は不定です。)
営業時間 11:00〜18:00


※下の「シェア」ボタン、ポチッ・・・とお願いします(^^)↓


 
| 尾原手袋製作所 屋島工房 | 17:02 | comments(0) | - | pookmark |
今日のオーダーグローブ


 今日のオーダーグローブです。

 既製サイズのグローブに「なんとなくしっくりこない」というご不満を抱えており、ツーリングをかねて、はるばる関東から屋島工房までやってこられました。

 手の測定の結果、しっくりこない原因が判明。たった一本の指の長さが、既製サイズより数ミリ長いことが・・・。でもね、たった一本でもグローブの先が指先に当たると、相当不愉快ですし、他の指はグローブに浅く入る結果に。「なんとなくしっくりこない」原因は、手を測定すると、ほとんどの場合解決するものです。

 今回は、指の長さ(パターン)の改良、縫製糸のカラーオーダー、パーツ革及びパイピングのカラーオーダー、「○○熊」とニックネームのネーム入れをしました。これら個別に計算すると割高になるのですが、工房では、すべてコミコミのオーダーメイドパックも用意しております。オーダーメイドグローブ製作に興味あります方、どうでしょう?

 納品は、今のところ3〜4週間程度。父の日のプレゼントなんかにも、喜ばれるのではないかと思います。詳しくは屋島工房に、お問い合わせください。

*******************************************


オートバイ用グローブの専門店 屋島工房

〒761-0112香川県高松市屋島中町389-5
TEL 087-843-2704 (FAX兼用)
http://www.ohara-glove.com/

土・日・月のみの営業(祝日の営業は不定です。)
営業時間 11:00〜18:00


※下の「シェア」ボタン、ポチッ・・・とお願いします(^^)↓






 
| 尾原手袋製作所 屋島工房 | 17:37 | comments(0) | - | pookmark |
今日のお仕事


 屋島工房は、先月から月曜日も営業しております。
 なんか・・・月曜日って、のんびりしていて良いですね。
 来客も少ないので、ゆっくりお買い物したい・・・って方、納得行くまで商品を見たいって方におすすめです。

 一日静かなので、作業もはかどります。
 今日は、グローブの修理。転倒して、あちこちに擦った跡がありますね。
 幸いにも手の怪我は無かったそうです。
 どうやらグローブの役目を果たせたみたいです。

 作業は、糸切れした部分の重ね縫いと、破れてしまったパイピング(グローブの裾を覆う革)の交換をします。
 価格は時間工賃ですが、こんな修理の場合、工賃を安めに設定しております(お問い合わせください)。

 あなたのグローブは、こうなったら修理してもらえますか?
 日本製のグローブを選択するメリットは、こんなところにあるんです。

*******************************************


オートバイ用グローブの専門店 屋島工房

〒761-0112香川県高松市屋島中町389-5
TEL 087-843-2704 (FAX兼用)
http://www.ohara-glove.com/

土・日・月のみの営業(祝日の営業は不定です。)
営業時間 11:00〜18:00


※下の「シェア」ボタン、ポチッ・・・とお願いします(^^)↓

 
| 尾原手袋製作所 屋島工房 | 15:23 | comments(0) | - | pookmark |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

twitter

facebook

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed