Entry: main  << >>
熱いもの触ってはいけません


 今日の修理です。

 ウインターグローブなんですが、手の平の一部分のシボ(革の模様)が潰れているところがあります。触ってみると、固くなっているんですね。

 そう、これは革の火傷。人間と同じく熱いものに触れると、革が引きつり縮みます。たぶんエキパイか何かに触ったのでしょう。

 革の引きつりの他に、糸切れが数か所。縫製糸に樹脂系コートの糸を使ってますので、触れた瞬間溶けたのでしょう。引きつりは直せませんが、まだ捨てるには惜しいコンディション。重ね縫いして治すことになりました。

 ウインターグローブですので、インナーを外さなければ縫えません。たぶん数シーズン使用されているので、インナーもヘタり頃。交換した方が良いでしょう。インナーを変えるとほぼ購入初期の暖かさが戻ります。防水透湿フィルムも交換です。

 その昔、僕が少年の頃は、ウインターグローブという存在自体知らなかったですので、真冬でもペラッペラの革グローブで走っていました。信号で停まるたびに空冷エンジンのフィンに手をあてて暖をとっていたこと覚えています。100℃ぐらいのエンジンフィンなら少々問題ないと思いますが、200℃をこえるようなところだと、おそらくこうなります。

 あまり熱すぎるものは、触らない方が良いでしょうm(__)m。

*******************************************


オートバイ用グローブの専門店 屋島工房

〒761-0112香川県高松市屋島中町389-5
TEL 087-843-2704 (FAX兼用)
http://www.ohara-glove.com/

土・日・月のみの営業(祝日の営業は不定です。)
営業時間 11:00〜18:00


※下の「シェア」ボタン、ポチッ・・・とお願いします(^^)↓


 
| 尾原手袋製作所 屋島工房 | 13:15 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

twitter

facebook

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed