Entry: main  << >>
鮫革ってどうなのよ

 

 10年ほど前から、企画して作ったことがあったのですが、あまりにも革の大きさが小さくて、コスト的にも現実的なものにならないなぁ・・・って断念していた鮫革グローブ。

 

 昨年から、岩手県気仙沼のヨシキリザメが手に入ることになり、サメ革グローブの試作を再開したのでした。いざ出来上がってみたらどうよ・・・その姿があまりにも格好いいじゃないですか。柔らかくて、しなやかで、しかも元々海の生物なので水に強い。汗や雨で濡れることの多いライディンググローブにもってこいかもしれません。ちなみに手のひら側は、柔らかくてしなやかな鹿革を使っています。

 

 しかも、このグローブで売れたお金は、気仙沼の漁師さんに還流していきます。間接的ですが震災復興にも関わる話です。

 

 僕の商品テストでは、グローブに全く問題ないことがわかっていますが、いざ量産となると一抹の不安があるのは事実。来春の本格販売に向けて、試験販売することにしました。実際使ってみて、いろんな話聞かせて下さい。実験台になる勇気のあるかた、お買い求めお待ちしております。

 

 なお、ショートが20000円、セミロングが22000円を予定していますが、本販売ではもっと高くなると予想されます。

 

 詳しくはこちら

 

*******************************************


オートバイ用グローブの専門店 屋島工房

〒761-0112香川県高松市屋島中町389-5
TEL 087-843-2704 (FAX兼用)
http://www.ohara-glove.com/

土・日・月のみの営業(祝日の営業は不定です。)
営業時間 11:00〜18:00


※下の「シェア」ボタン、ポチッ・・・とお願いします(^^)↓

 

 

 

| 尾原手袋製作所 屋島工房 | 17:20 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

twitter

facebook

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed